「ロッド設計ツール・DfrRodDesigner」について        

発売準備完了の新”デュアル・フレックス・ロッド設計ツール”「DfrRodDesigner」の機能の一端を説明いたします。
基本的には”Microsoft Excel”をデータ設定・処理・表示ツールとして使用していますのでエクセルの基本操作が出来ることが前提となります。その結果エクセルの多彩な機能が利用出来、グラフ化、データ操作などにより幅広い設計手法を提供しています。
本ツールはデュアル・フレックス・ロッド、ノーマル・ロッド、マルチピース・ロッド、マルチ断面形状(四角、六角、八角、円)ロッド、中空・中実ロッドに対応して設計をする事が出来ます。また、新たに材料、フェルールなどの基本的な情報の登録管理機能を追加いたしました。「材料データ管理」「フェルールデータ管理」及び「登録データのバックアップ」の各機能を追加してあります。 通常使用する基本情報を登録・管理できるため、さらに使い易くなりました。

尚、画面上段には「ロッド・デザイナー・ヘルプ」を用意してありますのでご参照下さい。「ロッド・デザイナーHelp」 をクリックすると別ウィンドウにヘルプ画面が開かれますの「目次項目」を選択し、設計ツールの概要を理解していただけると思います。

尚、具体的な販売方法、価格などは追ってお知らせいたします。

注)MicroSoft・ExcelはExcel2007以前と以降で、特に操作メニューが大きく変更されています。大きくはExcel2002、2003・・・とExcel2007、2010・・・で変更が顕著になっています。新たに2007、(2010)、2013に対応した画面を追加しておきました。Excel2016については未確認で、後日確認予定です。又、動作可能な各エクセル・バージョンWindowsOSの詳細はヘルプの使用環境を参照ください。


DfrRodDesigner

ロッド・デザイナー・ヘルプ